建物調査、コンクリート調査・診断|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 建物躯体調査 > コンクリート調査・診断について


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 コンクリート調査・診断

   ユネットはコンクリート調査行う会社です
     躯体調査、X線調査、RCレーダー、ひび割れ調査、ビル・マンションのコンクリート躯体の調査


 建物現況図 (拡大)  項目/位置図 (拡大)
   建築直後から、築数年〜数十年経った建物は初期段階からの施工不良や経年劣化により、
 いろんな不具合が顕在化します。それはある部分のひび割れであったり、そこからの漏水や
 ひずみなど、内装材、壁紙、天井床材で覆われた躯体は、普段直接見ることはできず、
 その必要も滅多にありません。

 劣化調査のみならず、改修、改築、増築、などの際の点検、下調べにも役立っています。
 コア抜き、アンカー打ち、ハツリ工事前に、これらコンクリート躯体に対し、
 当社では様々な調査機器を使って以下のような測定、調査を行います。

 ●調査実績にその一部を掲載しています。
 (瑕疵や訴訟にかかる物件もあり、詳細は掲載しておりません。ご了承下さい)


 鉄筋かぶり厚、配筋調査、鉄筋位置調査
 X線撮影とは違い、コンクリート表面をスキャンしますので手軽に鉄筋の位置や電線管の位置、深度が分かります。
浅い深度のアンカーを打つ前の調査にも利用されています。 → 詳細ページ


作業風景

RCレーダー
RCレーダ測定結果
RCレーダー測定結果 (クリックで拡大表示)


 コンクリート強度測定(シュミットハンマー)
 強度が十分でないと亀裂や倒壊など深刻な問題を引き起こします。一度 外壁回りや床、天井のスラブ、躯体を調査されてはいかがでしょう。同時に中性化深度も測定されることをお薦めします。 → 詳細ページ


作業風景

試験作業中
コンクリート強度試験測定結果
強度試験測定結果 (クリックで拡大表示)


 コア抜きによるコンクリート強度測定調査(圧縮強度試験)
 建物のコンクリート圧縮強度試験は監理必須の項目で、すべての建物で行います。
サンプル検体を抜き取り、圧縮強度試験器を使って試験体に圧力をかけて破壊するまでの強度を測定し、呼び強度値以上であれば
合格となります。 → 詳細ページ


供試体(JIS A 1132)

圧縮試験・割裂引張強度試験器

サンプリングした検体


 X線撮影によるコンクリート内調査
 X線による鉄筋の有無、配筋の状態を確実に調査する方法です。
鉄筋が繋がっているのか、電線管やケーブルの探査にも利用されます。コア開け前の鉄筋、電線管、ケーブル位置調査も可能です。
 → 詳細ページ


X線撮影機材

コア抜き前のX線撮影調査

撮影画像例:床、壁内鉄筋、埋設物調査


 料金について
 それぞれのページから基本料金をご確認ください。
      ●X線撮影  ●RCレーダー(鉄筋調査)  ●コンクリート強度(躯体強度)

     または、こちらの問い合わせフォームよりお見積もり依頼ください。


 躯体調査・寄稿論文(PDF)
   電子書類(PDFデータ)をダウンロードできます。
   論文は別窓にて閲覧可能です。また、PDFデータもあります。

PDF
コンクリート調査(強度・配筋・中性化・鉄筋径)についてPDF
PDF
月刊リフォーム2006年3月号
躯体調査 寄稿論文PDF
月刊リフォーム
月刊リフォーム2006年3月号
躯体調査 寄稿論文
(別窓表示)




◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved