ひび割れ調査|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 躯体調査コンクリート調査・診断について > ひび割れ調査


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 ひび割れ調査

  ユネットはひび割れ調査を行う会社です
     建物の外部、内部に発生する様々な異常・劣化等を調査、観察し建物の状況を把握
     経験・技術・知識を必要とされる調査です


  ひび割れと建物の強度には関わりがあります。
地盤と同じで、亀裂が入ってしまうと地震や地滑りなどになってきます。ひびが入れば入るほど建物の強度は下がり、歪みも生じてきます。
鉄骨の場合だと、ひびからの浸水などで腐食も出て来ます。 手遅れになってしまう前に一度調査してみませんか?

ひび割れ ● ひび割れの調査方法は、基本、目視や光波測定調査などを行いますが、
ひび割れの個所から雨などが入り、浮きや空洞ができてしまう事もよくあります。

ひび割れが直っても、中に破損があればまた問題が起きてしまう可能性もあることから、
中の空洞部分を調べる打診調査や、目に見えない浮きなど調べるサーモグラフィー調査などと一緒に
行うことをお勧めしています。

 ひび割れの種類
  ひび割れにはいくつか種類があります。
乾燥クラック・乾燥クラック

モルタルなど水分を多く含んだものが、乾燥の過程で水分が蒸発し収縮が起きるため、ひび割れが生じる
構造クラック・構造クラック

筋交いの欠損や、地震や地盤沈下などで建物が歪んだり揺れたりすることによって出来たひび割れ
縁切れクラック・縁切れクラック

元々の外壁材と、新しく工事した場所などの境目に生まれるひび割れ
ヘアクラック・ヘアクラック

塗装などの表面にできる、髪の毛のように細いひび割れ

  この様にパッと見ではなかなか判断が難しい物もあります。
ユネットでは補修は行っていませんが、その補修もそれぞれのクラックにあった補修の提案をしていきます。

 ● 多少のクラックなら自分でなおす。という方の為の材料も数多く出ています。
  補修イメージ   補修剤

■ お問い合わせはこちら





◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved