配管劣化調査・二次診断|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 配管劣化調査・二次診断


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 配管二次調査


■ レントゲンX線調査
レントゲンX線撮影 配管のレントゲン写真を撮り、配管内部の錆や錆こぶなどを見ることができます。
撮影の際はX線の為、通行制限がかかります。

この方法でおよその耐用年数が判明します。
調査対象は白ガス管、VP管、VLP管、銅管、ステンレス管等で、
運転したまま、保温も剥がすことなく調査ができます。
詳細 | 見積依頼
■ 超音波配管肉厚測定
超音波配管肉厚測定 配管の上から、肉厚測定器で配管内の厚みを測定していきます。
厚みから管の残存年数を割り出していきます。

適用できるのは主に白ガス管、鋼管、銅管、鋼板、アルミニウム、錫等です。
詳細 | 見積依頼
■ 内視鏡カメラ調査
内視鏡カメラ調査 内視鏡カメラを直接配管の内部に挿入することで、内部の汚れの付着や錆の付き方などを
観察していきます。
汚れが酷すぎる際は、観察不可になることもあります。
詳細 | 見積依頼
■ 排水管カメラ調査
排水管カメラ調査 CCDカメラを用いて、中程度の太さの配管内を観察することができます。
ケーブル長が30メートルから60メートル程あるので、広範囲での調査が可能です。
配管内の様子をビデオ録画もすることができます。

汚水排水、雑排水、雨水排水管などに最適です。
詳細 | 見積依頼
■ 抜管調査
抜管調査 抜管工事を行い、管の内外を直接的に目視する調査です。
管を長時間、使用停止することになりますが、
自分の目で管内部の腐食具合を見ることができるメリットがあります。
詳細 | 見積依頼
■ 給排水設備調査・配管設備の非破壊調査
非破壊調査 非破壊検査とは、 “物を壊すことなく” その欠陥や劣化の状況を調べ出す検査技術のことをいいます。
当社は建物や設備に対する非破壊調査を行います。
超音波や放射線、レーダーなど最新の装置と技術を駆使し、予防保全、有効活用へ役立てられます。
当社が行う非破壊検査には、建物・躯体調査と給排水設備調査があります。
詳細 | 見積依頼


 配管二次調査について(PDF)
   電子書類(PDFデータ)をダウンロードできます。

PDF
内視鏡調査について
PDF
排水管調査について
PDF
超音波肉厚測定について
PDF
配管X線調査・安全管理要項書
PDF
建築設備劣化診断
配管二次調査について
PDF
調査報告書例




◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved