サーモグラフィー調査|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 躯体調査コンクリート調査・診断について > サーモグラフィー調査


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 サーモグラフィー調査

  ユネットはサーモグラフィー調査を行う会社です
     建物の外部、内部に発生する様々な異常・劣化等を調査、観察し建物の状況を把握
     経験・技術・知識を必要とされる調査です


  サーモグラフィー調査とは、赤外線を検知するカメラを用いて対象物の温度を測定し、温度差がある場所を特定することで、
肉眼では発見することのできない、建物内部の浮きなどの破損箇所を見つけることができます。
使用する調査機器も、普通の家庭で使用されているビデオカメラ程度の大きさ程で、調査時には高所でも足場を立てる事がなく場所も取りません。
手軽にしていただける調査です。
サーモグラフィ
● 当社では次のような機械を使用しています。
 家庭で使用されているカメラと同じようなカメラで、交換レンズも望遠や広域などの色々な種類があります。
違いとしては、普通のカメラより画素数が低く120万画素ほどですが、サーモ画像を記録するには十分です。

サーモグラフィーとは、対象物から発せられる赤外線を分析し、熱分布図にして表すものです。
温度が高いほど赤く、逆に温度が低ければ青く表されます。
サーモグラフィカメラ
  壁面調査になぜ、サーモグラフィー?温度を測ってどうするの?
そう思われると思います。
サーモグラフィーによる診断では、測定カ所の部分的な温度の差から破損部分を特定していきます。

 サーモグラフィー調査による例
  写真を見てわかるように、通常の写真には写らない物が、サーモカメラを通してみると、肉眼で見えないタイルの浮きや剥がれがはっきりと見てとる事ができます。それらだけでなく、雨漏りもよくわかります。
通常写真
・通常の写真
サーモグラフィ分析
・サーモグラフィーカメラの写真

別の物件写真です。やはり肉眼では見る事の出来ない雨漏りの跡がはっきりとわかります。
通常写真
・通常の写真
サーモグラフィ分析
・サーモグラフィーカメラの写真

この様に、外壁調査にサーモグラフィーカメラを使用する事で、外壁の破損部分や雨漏りを発見する事ができます。

■ お問い合わせはこちら





◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved