環境測定・室内濃度測定・評価・調整[省エネ・環境の調査、測定、診断、解決]|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 風量測定・調整 > 風量測定・調整・温湿度測定 > 環境調査


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 環境測定・調整

   ユネットは室内環境に関する各種測定を行う会社です

   冷暖房環境の測定・調整や、室内環境物質の分析・測定など、室内環境に関する各種測定を行ないます。
  温度、温湿度、電流値自記記録による測定なども行います。
  温湿度自記記録測定についてのページはこちら

 冷暖房環境測定・調整
 冷暖房能力はいろんな条件で左右されます。主なものは以下です。
  • 熱源機器の能力 運転上の制約から来るもの:省エネルギー運転の場合、経年劣化による能力低下
  • 空調機の能力/送風機の能力低下:冷温水コイルの劣化、汚れ、詰まり
  • 風導設備、ダンパー関連:ダンパー開度不足、ダクトアレンジ不適、シャッター、スリット開度不足
  • 配管設備:錆や錆こぶによる配管の詰まり、流量阻害、弁の開閉不良、固結
  • 制御装置:サーモスタット、センサー、インバーター、VAV作動不良
  • 外的要因:室内負荷の変動(OA機器)人数の変動(会合、催事)、天候、外気温度、湿度

 上は某校舎の風量、温湿度測定結果をビジュアル化したものです。
 より詳細なデータは各階(3F2F1F)を拡大画像でご覧ください。


 調査・調整の方法
  • 温度、湿度測定、風量測定その他ダンパーやシャッター開度の点検をします。
  • 空調状態や使用状況、冷暖房機器の種類などを考慮し、各室の制気口からの風量を調整します。
  • 調整は系統毎のダンパー開度、制気口シャッター開度、スリット吹き出し方向などです。
  • 再測定後、微調整を行い、与えられた条件内で最適な空調状態に致します。


 調査のメリット
 ■ 空調工事や機器、ダクトの更新を行うより遙かに簡単で、安価に改善を行える可能性があります。
 ■ 作業は空調工事に比べずっと短期間で、制気口200個くらいでは1日で済みます。

  先述の温湿度測定結果表は、上図が調整前、下図が調整後の状況です。色温度から、環境が改善されているのが分かります。
 調整手順としては、エアコン設置区画は風量を最小限にし、他の区画への送風量を増やしています。
 当社ではこうした測定・調整を行います。


 お客様の声
  • 調査診断後の報告書が上のように一目瞭然分かり易く、作業の比較が容易でした。
  • 工事と言うより点検作業で、作業時間が短く、料金も予算より遙かに安くできました。

  ■ お問い合わせはこちら




◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved