コア抜きによる圧縮強度試験|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 躯体調査コンクリート調査・診断について > コア抜きによる圧縮強度試験(躯体強度)


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 コア抜きによるコンクリート強度測定調査

   ユネットはコア抜きを行ないコクンクリート強度を測定する会社です
     こちらは建物調査、躯体調査等ビル・マンションのコンクリート強度測定調査のページです


 建築躯体の強度を測る調査方法です。
   コンクリート強度を正確に測るためにはサンプル検体を抜き取り、潰しと言われる圧縮試験器にかける必要があります。
 サンプル検体の方法として一般的なのは対象となる躯体(壁、床、梁、柱)にダイヤモンドカッターで穴を開けますが、
 内部の鉄筋を切断しないように予めレントゲンないしはRCレーダーで鉄筋の有無を確認してからとなります。

サンプリングした検体
 

圧縮・割裂引張強度試験用供試体
 

圧縮強度試験器
 

非破壊で行う圧縮強度測定(動画)

シュミットハンマーについて)

 圧縮作業について
■ 建物のコンクリート圧縮強度試験は監理必須の項目で、すべての建物で行います。
 打設時に圧縮強度試験用のコンクリート供試体を製作します。(JIS A 1132)

■ 圧縮強度試験器を使い、試験体に圧力をかけて破壊するまでの強度を測定し、4週強度で判断します。

■ 3本一組で150m3に一回試験体を採取し、20℃(±2)の水中養生を行います。
 1回の試験結果が呼び強度値の85%以上で、かつ、3回の試験結果の平均値が呼び強度値以上であれば
 合格となります。

■ 以下は報告事項です。
  1. 試験年月日
  2. 供試体番号
  3. 材齢
  4. 養生方法および養生温度
  5. 供試体の直径(mm)
  6. 最大荷重(N)
  7. 圧縮強度(N/mm2)
  8. 欠陥の有無およびその内容
  9. 供試体の破壊状況
  10. 見掛け密度(kg/m3)


 圧縮強度の計算式
圧縮強度の計算式


 料金について
  見積依頼はこちらをクリックしてください。(問い合わせフォームが開きます)

  項 目   価 格
鉄筋探査 基本料金(1日あたり) ¥68,000
調 査 料 金 @¥3,000
コア抜き 100φ 20cm厚 @¥8,000
圧縮強度、中性化深度測定 @¥15,000
見積例(1): 3検体     
  レントゲン調査 ¥68,000+3×¥3,000
  コア抜き工事 ¥40,000+3×¥8,000
  圧縮強度試験 3×¥15,000
 合計 ¥77,000+64,000+45,000 = ¥186,000

見積例(2): サンプル検体3個持込み     
  3×15,000 = ¥45,000


 参考資料(PDF)
   電子書類(PDFデータ)をダウンロードできます。

PDF
コンクリートの基礎講座
硬化コンクリート(強度性状)



◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved