悪徳リフォーム業者にご注意|有限会社ユネット
ユネットは問題の解決を提供する会社です

 yoonnet.comホーム > 設備機器診断設備劣化診断について  > 悪徳リフォーム業者にご注意


お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム入り口
ユネットポルシェステッカー border

profile
site map
pdf lib

border

論文集  
  テツアド出版社: 
  月刊リフォーム寄稿論文


月刊リフォーム5月排水設備の
リニューアル要素技術

月刊リフォーム12月埋設管漏水探査
月刊リフォーム11月マンションの改修に
失敗しない為には…
月刊リフォーム3月コンクリート
中性化深度測定調査
月刊リフォーム9月給排水管の
リニューアルを考える

左エリア
プロジェクトX

 悪徳リフォーム業者にご注意!


 リフォーム業者に限らず、工事会社に調査をまかせる前に。 建築設備劣化調査診断業者選定のポイントは?

  社会問題となっている、悪徳リフォーム業者にご注意!
  世間では、、、
   ■ リフォーム、10年で2600万円 − 収入額の記載無しなど
    70歳代女性が約10年間に浄水器や布団、床下リフォームなどの訪問販売で、19業者、計約2600万円分の契約を結んでいた問題

   ■ 悪質な住宅リフォームの被害が全国で相次いでいることを受け、生活センターはセミナーを開く
    リフォームの知識が普及していないことが被害が広がる一因となっており、建物・設備のどこがどんな状態になったら改修が必要なのか
    具体的な事例が分からないため、ビル、マンション、住宅リフォーム関連の相談は年々増え、高齢者の相談が多数を占める現状

   ■ 8都県市でリフォーム110番=消費者センターと建築士が連携
    高齢者らを狙ったリフォーム詐欺事件を受け、東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県と4政令指定都市の消費生活センターが
    「トラブル110番」を開設。センターの相談員、日本建築家協会所属の1級建築士も初めて合同で相談に応じる
  、、、などなど。


■ 塗りつぶしビル、マンション、住宅の建物、設備ではリフォーム(改修)前の調査は必要ですが、
  悪徳リフォーム業者に限らず、工事会社に調査をまかせる前によく考えて下さい。


  「うちの建物も、そろそろ傷んできているのだろうか?」
  「これから先、どんな改修が必要なんだろうか?」
  「一度、専門家に調査診断した方がよいだろうか?」


   、、、ということで、いざ診断をすることになったとき、果たしてどこへ依頼・発注すべきか。
   そういったことに悩まれている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

   一般的に次の中から選ぶことになるでしょう。
 
  • 施工会社が行うもの(建設会社、設備会社)
  • 管理会社が行うもの
  • 設計会社、コンサルタントが行うもの
  • 診断専門会社
   しかし残念ながら、劣化調査・診断を行なう公的機関はありません。
   当社は工事をしない数少ない調査会社です。

   では、そのメリットとは?
   続きはこちらをお読みください。詳しく当社の調査診断の考え方や、その方法などを解説しています。


 建築設備劣化調査・診断について(PDF)
   電子書類(PDFデータ)をダウンロードできます。

PDF
建築設備劣化調査・診断について
PDF
調査・診断報告書例




◆ http://www.yoonnet.com  ◆ e-mail
Copyright(c) since 1993 Yoonnet Co., Ltd. All rights reserved