ユネット・トピックコーナー|有限会社ユネット ユネットは問題のソリューションを提供する会社です

ユネット・トピック
■2:世界最大規模スペイン語学校の風量と騒音を測定■

当社が当該施設の風量測定と騒音測定を行ないました。
サイトの関連ページは騒音ページ風量測定・調整ページです。


【取り上げられたニューステキストとページスナップ】
スペイン語学校 世界最大規模

 スペイン政府は九月十日、東京都千代田区内に国営のスペイン語学習センター「セルバンテス文化センター東京」を開設する。語学だけでなく、中南米を含むスペイン語圏文化の普及をめざす。

 同区六番地に地上七階−地下三階建てで述べ床面積約四千三百平方メートルのビルを新たに建設した。十八の教室のほか、図書館、書店、ギャラリー、カフェ、ホールを備える。

 語学教室は十月初旬に始める。一クラス十五人までの少人数制で、講師は全員がスペイン語を母国語とする。受講費用は合計六十時間で九万円。インターネットでの学習にも対応する。スペイン政府公認の語学検定試験「DELE」も実施する。文化講座はピカソの芸術やフラメンコの歴史などを日本語やスペイン語で解説する。合計二十時間で三万五千円。

 ビクトル・ウガルテ・センター長は「三年後までに語学・文化講座の受講者数を年間五千〜八千人に伸ばしたい」と意気込む。開設記念として九月十日からスペイン映画を上映する。
 同センターは世界三十九ヵ国七十箇所にあり、約十二万人が学ぶ。東京は世界最大規模となる。

(2007年9月1日 日経新聞)

スペイン語学校 世界最大規模
このページを閉じる